松陰の兄、杉梅太郎(民治)

bakumatsu3_head

激情家で実践派の弟と、温和で慎重派の兄。この二人は大変仲が良かったという。
弟の維新の志が成就した後、兄は民の暮らしに役立つ数々の仕事を成した。
山代(岩国市北部・本郷・錦・美川・美和 等)は、その知られざる偉業を語り継ぐ里。

吉田松陰の2歳年上の兄・杉梅太郎(民治)は、過激な言動と行動に及んだ松陰とは違い、生涯を通じて穏健な人物だったと評される。松陰が獄中にあったとき、松陰から父母への不孝を申し訳なく思う文を受けた民治は、初心を貫き親への孝は案ずるなと弟を励ました。そして、600を越える書物を弟に差し入れた。あの松陰の生き様は、この兄の存在なくしては成し得なかっただろう。

29歳で散った松陰亡き後、民治は藩の役人として庶民の暮らしに貢献する業績を各地で残している。そのなかの一つに長州藩・山代(やましろ・岩国市北部)での水路造成事業がある。

明治3年から9年まで、山代最後の代官(区長)として、民治は本郷(岩国市本郷町)で任に当たった。紙の産地として萩本藩の財政を支えてきたこの地だが、重い税率に喘ぎ、水利にも恵まれず田畑は痩せ、庶民の暮らしは困窮していた。

民治は人々の嘆願を聞き入れると、地元戸長の三分一健作らと共に水路を造り、田畑を開拓、生活・防火用水を確保し、人々の暮らしは特段に向上した。

また、民治を訪ねて山代へ来た若い医者・松浦幸民(後に澄川姓)に、この地の医療を担うことを勧め、地域医療にも貢献した。

明治43年(1910)、民治は84歳で永眠した。国を変える大仕事に関わり若くして逝った松陰。民治はその3倍近くを生き、多くの庶民を直接助ける人生を全うした。そして現在も、民治が整備した水路は地域農業と人々の暮らしに役立っている。

杉 梅太郎(民治) (すぎうめたろう・みんじ)

吉田松陰の実兄。松陰を物心両面で支えた。明治維新期には代官として各地で任に当たり、その優れた手腕から「民治」の名を藩主から受ける。山代では水路造成・田畑開拓により人々の暮らしに貢献。その後、松下村塾を再興した。享年84歳。

関連スポット・トピックス Spot of relation

  • 神田原開拓碑(こうだはらかいたくひ)神田原開拓碑(こうだはらかいたくひ) 代官(区長)杉民治と戸長等による開拓事業を後世へ伝える明治前期建立の碑。 他に岡ノ寮、大迫、八場の4ヶ所にある。 住所:山口県岩国市本郷町神田 […]
  • 杉民治が整備した水路杉民治が整備した水路 本郷町の古い町並みにある水路は民治が整備したもの。 今も清らかな山水が流れる。 現在も田畑へ水を供給している。 住所:山口県岩国市本郷町神田 […]
  • サイクリングツアー体験 らかん高原スカイパーク・オートキャンプ場サイクリングツアー体験 らかん高原スカイパーク・オートキャンプ場 らかん高原スカイパーク・オートキャンプ場では、電動アシスト自転車で行くサイクリングツアーを楽しむことができます。 約40キロのサイクリングコースは平坦な道から山道など多彩なコースがあり、走行中のチェックポイントでは大 […]
  • 大平大平 里芋・レンコン・人参・ごぼう・こんにゃくなど新鮮な野菜や山菜、鶏肉を煮込んだもので、その材料の煮方に伝統の秘訣があり、独特の味わいを持っています。 […]
  • ぎゅっと岩国2019秋・冬号MAPぎゅっと岩国2019秋・冬号MAP ↓気になる施設やお店をクリックすると詳細を見ることができます。 […]
  • ガラス制作体験レポートガラス制作体験レポート 今回伺ったのは、ご夫婦で営まれているガラス工房○(マル)さん。 自分でデザインしたグラスや器類が制作できるとのことでやってきました! 斎藤さんご夫婦が丹精を込めて制作したガラス作品は、涼やかで優 […]