清泰院 (せいたいいん)

seitaiin
元治元(1864)年、禁門の変の首謀者として岩国12代藩主吉川経幹(きっかわつねまさ)は、11月に国司親相(くにしちかすけ)、益田親施(ますだちかのぶ)、福原越後(ふくはらえちご)の三家老に切腹を命じ、当時の江戸幕府による第一次長州出兵は終結しました。
国司、益田の二家老は徳山で自刃しましたが、徳山藩主の家系だった福原は岩国の清泰院(当時龍護寺)で自刃しました。
境内には贈正四位福原越後君殉難碑があります。

【所在地】〒741-0082 山口県岩国市川西1丁目7−3
【TEL】0827-41-0463


関連スポット・トピックス Spot of relation

  • 藩校養老館跡(はんこうようろうかんあと)藩校養老館跡(はんこうようろうかんあと) 弘化4(1847)年、岩国12代領主・初代藩主の吉川経幹(きっかわつねまさ)により創建。 文武併置、仕事や環境により出勤や入校を考慮され、考試制度を導入。 幕末岩国の志士を育てました。 慶応2(1866)年の火事 […]
  • 仙鳥館(せんちょうかん)仙鳥館(せんちょうかん) 始めは仙鳥屋形と称し、元禄11(1698)年、岩国5代領主の吉川広逵(きっかわひろみち)幼時の居所として建てられ、以降は代々藩主幼時の居所に充てられました。 12代領主経幹(つねまさ)、13代領主経健(つねたけ)も仙 […]
  • 新港(しんみなと)新港(しんみなと) 岩国藩の海の玄関。 第一次長州出兵の際、長州藩の処置について話し合うため西郷隆盛らがこの港から上陸しました。 また、第二次長州出兵の際には、幕府の訊問使である永井主水や随行した新撰組・近藤勇らとの交渉の場となりまし […]
  • 吉川家墓所(きっかわけぼしょ)吉川家墓所(きっかわけぼしょ)   岩国吉川(きっかわ)家初代広家(ひろいえ)から、6代経永(つねなが)を除く12代経幹(つねまさ)までの当主及び一族の墓が、51基立ち並んでいます。 常に濃い緑に囲まれた墓所は、静けさに包ま […]
  • 吉川史料館吉川史料館 【お知らせ】  平成29年12月25日~平成30年2月10日までの期間、空調工事の為休館いたします。 吉川史料館(昌明館) 国宝【太刀 銘為次(狐ヶ崎)】 国指定 重要文化財 書跡【吉川元春筆 […]
  • 杉民治(すぎみんじ)が整備した水路杉民治(すぎみんじ)が整備した水路 本郷町の古い町並みにある水路は杉民治が整備したものです。 今も清らかな山水が流れていおり、近隣の田畑へ水を供給しています。 【所在地】〒740-0602 山口県岩国市本郷町本郷神田 […]