高森牛

高森牛が生産される岩国市周東町は明治時代の初期から食肉産業が盛んで、その当時より全国の優良牛を扱っていました。
肉質が良く「高森の肉は美味い」と評判になったのもその頃からです。
この伝統を受け継ぎ、周東町の食肉業者共通の牛肉ブランドとして命名されました。
現在、高森牛の生産・出荷管理等を「玖西食肉研究会」が行っています。
高森牛の美味しさを保つために、飼育環境~加工までの規則を厳しく決められ、その品質基準を満たし、周東町食肉センターで加工処理された牛肉のみを高森牛といいます。
甘み、コクがあり、県内の消費者に信頼のおける銘柄牛として県内外から広く受け入れられています。

玖西食肉研究会
【所在地】〒742-0413 山口県岩国市周東町上久原1192
【TEL】0827-84-0006

関連スポット・トピックス Spot of relation

  • 里の駅里の駅 地域の人たちが自主的に運営している施設で、暮らしから観光まで、その地域の様々な情報を提供する施設です。 特産品の販売、体験ツアー、宿泊施設の受付けなど、観光を楽しむためのコンテンツをたくさん用意しています。現在、岩国 […]
  • 玖珂縮玖珂縮 寛永2(1749)年の頃、玖珂町の富山秀意(享保10(1725)年~寛政元(1789)年)により考案され、縮織技法では、日本でも初期のものです。 約400年前、江戸時代初期の岩国吉川藩領内で玖珂、岩国、柳井、由宇、阿 […]
  • 澄川喜一先生の作品に会いに行こう澄川喜一先生の作品に会いに行こう   「東京スカイツリー©」のデザイン監修を務められたことでも有名な 岩国市名誉市民・岩国市観光大使である澄川喜一先生。   先生の作品は岩国市内に11箇所あります。   […]
  • 岩国れんこん岩国れんこん 室の木の篤農・村本三五郎が、岡山から備中種を持ち帰り、これを門前の石代に植えたのが始まりで、それから広がり門前バスと言いました。 文化8(1811)年には藩営として始まりました。一般のレンコンは穴が8つですが […]
  • 二井寺山極楽寺二井寺山極楽寺 聖武天皇の時代、天平16(744)年に玖珂郡大領秦皆足(はたのみなたり)によって建立された由緒ある寺院です。 本尊には十一面観世音菩薩があり、山口県指定文化財の薬師堂など、文化財が多数安置されています。 毎年11月 […]
  • 高照寺山(こうしょうじさん)高照寺山(こうしょうじさん) 高照寺山頂東南に国立公園・瀬戸内海が開け、北には中国山脈の連山が展望できる景観は雄大で、山口県内一といわれています。 […]