旧目加田(めかだ)家住宅

mekatake_01目加田家は、天正年間に吉川元春(きっかわもとはる)に召し抱えられ、その後、吉川家が岩国に移封された際に藩主広家に従い、この地に居を構えた家系です。
旧目加田家住宅は、18世紀中頃と見られる中級武家屋敷の数少ない遺構として、国の重要文化財に指定されています。
mekatake_02屋根の筋葺きは二種類の瓦を交互にする二平葺きで、重ね合わせの桟を両側に持つ特殊な形の桟瓦は、両袖瓦(りょうそでがわら)という岩国地方独特の地瓦です。別名、岩国瓦とも呼ばれています。
mekatake_03錦川が氾濫し横山地区が冠水することを想定してか、武家屋敷としては珍しく二階が造られていますが、表通り側(玄関側)には二階窓がなく、上位身分の武士も通る路を上から見下ろすことがないように配慮されているなどの特徴もあります。

【所在地】〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目6

旧目加田家住宅
大人・小人 無料
開館時間 9:00〜16:30
定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)
問い合わせ先 岩国市教育委員会文化財保護課
【TEL】0827-41-0452
【HP】http://www.city.iwakuni.lg.jp/html/bunkazai/

関連スポット・トピックス Spot of relation

  • 岩国城岩国城 岩国城は、初代岩国領主吉川広家(きっかわひろいえ)によって慶長13(1608)年に作られた山城で、眼下を流れる錦川を天然の外堀にし、標高約200メートルの城山に位置していました。 三層四階の桃山風南蛮造りでしたが、築 […]
  • 五橋文庫五橋文庫   「五橋文庫」は、書や画、篆刻(てんこく)などで秀でた才能を発揮した文人の小林雲道人(こばやし・うんどうにん)の作品などを展示する美術館です。予約をすれば篆刻体験もできます。   […]
  • 岩国学校教育資料館(いわくにがっこうきょういくしりょうかん)岩国学校教育資料館(いわくにがっこうきょういくしりょうかん) 岩国学校は、明治3(1870)年に岩国2代藩主吉川経健(きっかわつねたけ)が藩の青少年を教育するため学制の大改革を行い、旧兵学校と文学校を公中学・公小学に組織を改めて現在地近くに新築したもので、翌明治4(1871)年2 […]
  • 岩国の歴史岩国の歴史 岩国城と錦帯橋 錦帯橋はなぜできたのか。 錦帯橋はどのような歴史をたどってきたのか。 世界にも稀な木造アーチ橋の真の素晴らしさは、その美観や精巧さだけではなく、建築の由来、300年前から代々続く技術の伝承にも見い […]
  • 岩国市観光交流所「本家 松がね」岩国市観光交流所「本家 松がね」 「岩国観光交流所 本家 松がね」 ★岩国市観光交流所「本家 […]
  • 錦帯橋のう飼錦帯橋のう飼 夏の風物詩「錦帯橋の鵜飼」は、日本三名橋の一つ「錦帯橋」を背景に清流錦川で行われます。 その起源は古く、いまから約380年前といわれています。 長い歴史の中で一時中断していましたが、昭和27(1952)年に復興 […]