錦雲閣

kinunkaku「錦雲閣」 (きんうんかく) は、明治18(1885)年に旧岩国藩主吉川家の居館跡が公園として開放された際、旧藩時代の矢倉に似せて造られた旧岩国藩主吉川家の歴代を祀る吉香神社内にある絵馬堂です。
吉香公園の堀に面して立つその姿は大変風情があり、まるで一幅の日本画を見るようです。
桁行6間梁行4間,身舎5間×3間の入母屋造,桟瓦葺,楼閣風建築で,吉香公園内に偉容を誇り、階下は土間敷で,外周は入口を除き腰を板壁として内側に腰掛縁を設けています。階上は板敷で高欄付切目縁を廻してあります。正面に、芦野文亀(ぶんき)の描いた鍾馗(しょうき)の絵が掲げられているほか、現在で目ぼしい絵馬は残っていません。
「鍾馗」は、中国での疫病(やくびょう)神を追い払う神として信仰されており、岩国では、疱瘡(ほうそう)に対するお守り札とされていました。平成12年(2000)年2月には岩国市の登録有形文化財となっています。

〒741-0081 山口県岩国市横山2丁目8

関連スポット・トピックス Spot of relation

  • 宇野千代生家宇野千代生家 宇野千代 女流文学者。明治30(1897)年岩国市生まれ。 昭和22年〜23(1947〜1948)年にかけて「中央公論」に発表された「おはん」は、岩国を舞台にした名作で、宇野文学の白眉といわれています。 野間 […]
  • 岩国市観光交流所「本家 松がね」岩国市観光交流所「本家 松がね」 「岩国観光交流所 本家 松がね」 ★岩国市観光交流所「本家 […]
  • 吉香 鵜の里吉香 鵜の里 平成29年3月30日オープン 岩国シロヘビの館すぐそばオープン「吉香 鵜の里」 岩国市の夏を彩る「錦帯橋のう飼」で活躍する鵜を 飼育する施設「吉香 […]
  • 岩国学校教育資料館(いわくにがっこうきょういくしりょうかん)岩国学校教育資料館(いわくにがっこうきょういくしりょうかん) 岩国学校は、明治3(1870)年に岩国2代藩主吉川経健(きっかわつねたけ)が藩の青少年を教育するため学制の大改革を行い、旧兵学校と文学校を公中学・公小学に組織を改めて現在地近くに新築したもので、翌明治4(1871)年2 […]
  • 錦帯橋のう飼錦帯橋のう飼 夏の風物詩「錦帯橋の鵜飼」は、日本三名橋の一つ「錦帯橋」を背景に清流錦川で行われます。 その起源は古く、いまから約380年前といわれています。 長い歴史の中で一時中断していましたが、昭和27(1952)年に復興 […]
  • 岩国の歴史岩国の歴史 岩国城と錦帯橋 錦帯橋はなぜできたのか。 錦帯橋はどのような歴史をたどってきたのか。 世界にも稀な木造アーチ橋の真の素晴らしさは、その美観や精巧さだけではなく、建築の由来、300年前から代々続く技術の伝承にも見い […]