岩国れんこん

レンコン

室の木の篤農・村本三五郎が、岡山から備中種を持ち帰り、これを門前の石代に植えたのが始まりで、それから広がり門前バスと言いました。
文化8(1811)年には藩営として始まりました。一般のレンコンは穴が8つですが、門前バスには穴が9つあり、岩国藩主「吉川家」の家紋が蛇の目九曜の紋で、紋の形とレンコンの穴が同じ9つということが藩主を喜ばせたと言われています。
岩国れんこんの特徴は、しゃきしゃきした歯触り、かじると糸を引くでんぷん質の腰のある粘りなどで、味の良さは格別です。

関連スポット・トピックス Spot of relation

  • 里の駅里の駅 地域の人たちが自主的に運営している施設で、暮らしから観光まで、その地域の様々な情報を提供する施設です。 特産品の販売、体験ツアー、宿泊施設の受付けなど、観光を楽しむためのコンテンツをたくさん用意しています。現在、岩国 […]
  • 道の駅・ピュアラインにしき道の駅・ピュアラインにしき 錦川の上流、寂地川を源流とする宇佐川と国道187号線(通称ピュアライン)沿いにあり、買い物と食事が楽しめます。 錦川は中国地方有数の清流として知られています。レストランでは鮎料理やこんにゃく、わさび漬けなど、清流の恵 […]
  • 高森牛高森牛 高森牛が生産される岩国市周東町は明治時代の初期から食肉産業が盛んで、その当時より全国の優良牛を扱っていました。 肉質が良く「高森の肉は美味い」と評判になったのもその頃からです。 この伝統を受け継ぎ、周東町の食肉業者 […]
  • 岩国寿司食べ歩きMAP岩国寿司食べ歩きMAP 岩国寿司食べ歩きMAP 岩国国際観光ホテル 桜茶屋 受け継がれた伝統の味 【写真:岩国寿司定食 1,450円】 華やかな見た目にボリューム満点の岩国寿司は、100年以上の歴史を誇る「料亭 […]
  • 雁木雁木 製造元の八百新酒造株式会社は明治24(1891)年の創業。酒造場は創業時より錦川の河畔にあり、そこは船着き場として、賑わっていました。 「雁木」とは、船着場の階段のある桟橋のことをいい、かつては、酒の原料米は錦川の上 […]
  • 岸根(がんね)ぐり岸根(がんね)ぐり 原産地である岩国市美和町岸根の地名から命名された岸根ぐり。粒が大きく(1果30~40グラム)、甘くまろやかな味わいが特徴です。岸根ぐりは他に類似品のない優良品種であることがわかり、国の奨励品種として国内はもちろん、現在 […]