岩国れんこん

レンコン

室の木の篤農・村本三五郎が、岡山から備中種を持ち帰り、これを門前の石代に植えたのが始まりで、それから広がり門前バスと言いました。
文化8(1811)年には藩営として始まりました。一般のレンコンは穴が8つですが、門前バスには穴が9つあり、岩国藩主「吉川家」の家紋が蛇の目九曜の紋で、紋の形とレンコンの穴が同じ9つということが藩主を喜ばせたと言われています。
岩国れんこんの特徴は、しゃきしゃきした歯触り、かじると糸を引くでんぷん質の腰のある粘りなどで、味の良さは格別です。

関連スポット・トピックス Spot of relation

  • 小瀬砲台跡(おぜほうだいあと)小瀬砲台跡(おぜほうだいあと)   小瀬川をはさんで、安芸国(現広島県)との国境地帯となる小瀬には、防御のため、多くの砲台が築かれました。 また、岩国へ入る山陽道の関門周辺には、防御のための大きな柵や隠れて射撃するための隠し […]
  • ぎゅっと岩国2016秋冬号 錦帯橋周辺 ぎゅっと岩国2016秋冬号 錦帯橋周辺  […]
  • 多田焼き「雲渓山窯」陶芸体験レポート多田焼き「雲渓山窯」陶芸体験レポート 自然豊かな里山でゆったりとした雰囲気の中、気さくな窯主さんの手ほどきをうけながら、さまざまな器の制作を楽しめると聞いて、岩国の伝統陶芸「多田焼」の体験をしてきました!   多田焼は元禄13 […]
  • ぎゅっと岩国2016秋冬号 お土産ぎゅっと岩国2016秋冬号 お土産 […]
  • 国穏寺(こくおんじ)国穏寺(こくおんじ) 山代神威隊の屯所が置かれた場所です。 高杉晋作の決起によって藩政が武備恭順に変わり、藩内で諸隊が結成されました。 山代では神官による諸隊を結成。 その一つ神威隊は芸州口の戦いで幕軍を退ける活躍をしました。 […]
  • 吉香・城山花菖蒲園吉香・城山花菖蒲園 吉香花菖蒲園 吉香公園の内堀を菖蒲園にしたもので、6月初旬から中旬にかけて2ヶ所の花菖蒲園で、140種類、11万本の花菖蒲が咲き誇ります。 城山花菖蒲園吉香神社境内の北には、八つの橋から間近に花を見ることができ […]