橋の駅 錦帯橋 「展望市場」

tenbouichiba錦帯橋バスセンターの2階、お土産処「展望市場」には、岩国市をはじめ山口県の特産品を取り揃えています。
また、お茶処「錦帯茶屋」では、目の前に錦帯橋を眺めながら、名物の岩国寿司や岩国蓮根麺などを楽しめます。散策の休憩にもご利用いただけます。
3階は展望台になっており、錦帯橋を彩る錦川周辺を一望できるようになっています。

【所在地】〒741-0062 山口県岩国市岩国1丁目1-42 錦帯橋バスセンター2~3階
【営業時間】 9:30~17:00(9月~3月)、9:30~18:00(4月~8月)
【TEL・FAX】 0827-43-3630
【HP】 http://www.tenboichiba.com/


関連スポット・トピックス Spot of relation

  • 錦帯橋(きんたいきょう)錦帯橋(きんたいきょう) 錦帯橋は国指定の名勝であり、日本を代表する木造橋です。 延宝元(1673)年、岩国3代領主の吉川広嘉(きっかわひろよし)が現在の橋の原型となる木造橋を架けましたが、錦川の洪水によりすぐに流失しました。 しかし、 […]
  • 岩国城ロープウエー岩国城ロープウエー 吉香公園前の山麓駅から、標高約200メートルの城山の尾根の山頂駅までを約3分で結びます。 吉香公園、錦川と錦帯橋、旧城下町から、遠くは岩国錦帯橋空港、瀬戸内海の島々までの眺望が楽しめます。 移動中は定員30名の […]
  • 岩国城岩国城 岩国城は、初代岩国領主吉川広家(きっかわひろいえ)によって慶長13(1608)年に作られた山城で、眼下を流れる錦川を天然の外堀にし、標高約200メートルの城山に位置していました。 三層四階の桃山風南蛮造りでしたが、築 […]
  • 岩国徴古館岩国徴古館 吉川報効会が昭和17(1942)年9月に起工し、終戦直前の昭和20(1945)年3月に竣工。 戦時下に、建設、運営が行われた博物館。昭和26(1951)年、岩国市に寄贈されました。 建築工学、音響学で優れた才能を発 […]
  • 岩国の歴史岩国の歴史 岩国城と錦帯橋 錦帯橋はなぜできたのか。 錦帯橋はどのような歴史をたどってきたのか。 世界にも稀な木造アーチ橋の真の素晴らしさは、その美観や精巧さだけではなく、建築の由来、300年前から代々続く技術の伝承にも見い […]
  • 大平大平 里芋・レンコン・人参・ごぼう・こんにゃくなど新鮮な野菜や山菜、鶏肉を煮込んだもので、その材料の煮方に伝統の秘訣があり、独特の味わいを持っています。 岩国地方では、この大平とレンコンの酢の物、岩国寿司の3つを合わせ […]