石人形

錦川に生息するニンギョウトビケラという水中昆虫が、川の中の小石や砂を集めて作った巣が人の形をしているため、石人形(人形石)と呼ばれています。
石人形はその昔、錦帯橋を洪水から守るために人柱になった乙女の生まれ変わりだとも言われています。またその形を、仏像や七福神などに見立て、江戸時代から錦帯橋土産として知られています。
現在でも、川で探して遊ぶ郷土玩具として、お守りとして、また漢詩や和歌、俳句などの題材に利用されるなど、岩国独自の文化として古くから愛されています。

・問い合わせ先
岩国石人形資料館
【所在地】〒741-0081 山口県岩国市横山2-2-18
【営業時間】9:00~18:00 年中無休
【入館料】無料
【TEL・FAX】0827-43-2665
【HP】http://stonedoll.main.jp/index.html

 

関連スポット・トピックス Spot of relation

  • 岩国シロヘビの館岩国シロヘビの館 平成28年3月24日(木)岩国シロヘビの館リニューアルオープン! \シロヘビを間近に見ながら、歴史や生態について楽しく学べるミュージアム/   設備も展示も一新し、より一層見やすく、わかりやすく […]
  • 護館神護館神 岩国城の石垣は岩国城旧天守台から西南へ約1500メートルの峯(標高250メートル)から、尾根筋を運ばれた石灰岩で築かれました。石切り場とした峯には、昔から小祠があり、霊地とされた所で、天明年間(1781年~1789年) […]
  • 岩国のシロヘビ岩国のシロヘビ 岩国のシロヘビは、長さ1.8メートル、胴回り15センチメートル余り、アオダイショウのアルビノが遺伝的に固定している種です。目はルビーのように赤く、全身は白く光沢があり、清楚な姿でとても神秘的です。性質はおとなしく温順で […]
  • 里の駅里の駅 地域の人たちが自主的に運営している施設で、暮らしから観光まで、その地域の様々な情報を提供する施設です。 特産品の販売、体験ツアー、宿泊施設の受付けなど、観光を楽しむためのコンテンツをたくさん用意しています。現在、岩国 […]
  • 俊道様俊道様 江龍寺第15世俊道大和尚は、知徳共に高く、名僧として知られていました。 また信仰心も厚く一般住民の教化に尽力し、その功績は誠に顕著なものでした。 しかし晩年は下肢腰痛、すその病気に苦しみ、明治15(1882)年10 […]
  • 子安マリア観音子安マリア観音 清源寺には、かつて禁制であったキリスト教信仰の名残りと言われている、高さ約70センチメートルで檜材寄木造りのマリア観音立像が祀られており、安産や子育ての観音様として広く信仰されています。 江戸時代の厳しいキリシタン禁 […]