松林慎司さんに岩国市観光大使を委嘱しました!!

令和2(2020)年7月16日に俳優として活躍されている松林慎司さんに岩国市観光大使を委嘱いたしました。

 

 

【プロフィール】

氏名       松林慎司

生年月日     1975年11月6日生

出身地      山口県岩国市

 

株式会社ラ・セッテ所属

1997年、俳優を目指し上京

2001年、脚本家・羽原大介氏が主宰する劇団新宿芸能(現・昭和芸能舎)に旗揚げから主要メンバーとして参加。

以降は映画、ドラマなどを中心に活動

 

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/shinji.matsubayashi.1106/

 

<主な出演作>

【映画】

「RUN!‐3films‐」、「犬鳴村」、「BIRD SONG」(ベルギー映画)、「恋のしずく」、「残穢~住んではいけない部屋」、「シン・ゴジラ」、「闇金ドッグス3」

【TV】

「悪魔の弁護人 御子柴礼司」、「ミリオンジョー」、「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」、「相棒 Season16」、「予告犯-THEPAIN- 」

【CM】

「ソニー生命」「ネスレ日本」「静岡ガス」など

 

観光大使委嘱式の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【岩国市での思い出は?】

「岩国駅周辺」

新しくなったJR岩国駅

新しくなったJR岩国駅

商店街のアーケードをくぐって、ロータリー、木造の岩国駅。

まだ幼稚園か小学校入りたての頃、おじいちゃん、おばあちゃんの買い物に付いて行っては、「ニチイ」のレストランに連れていてもらいました。

当時ファミリーレストランというのがなく、そこで食べるお子様ランチ。スパゲティにハンバーグ、ウインナーにフライドポテト。そしてオムライスの上に国旗。夢のようなご馳走でした。

幼心にブラジルの国旗がかっこよく大好きで、オムライスに立てられていたら大喜びして頬張ってました。

現在「ニチイ」跡地には専門学校ができ、ロータリー横の「イズミ」が閉店し再開発される予定です。

あの頃の岩国駅とは全く違った顔を見せてきていますが、今も歩くと昭和の記憶が蘇ります。

新しく生まれ変わった、令和の子供達の心に残る“岩国駅周辺”の今後が楽しみです!

 

 

【観光大使としてどのような活動をしていきたいですか?】

お話をする松林さん

仕事上、いろんな町に行かせていただき、その中でいろんな人に出会い交流させていただいてます。

それぞれの土地でそれぞれの風景、個性があり、訪れるのが楽しみです。

岩国には先人の方々が築いた歴史があり、息づいた自然と文化があります。

岩国寿司、レンコン、地酒、岩国のシロヘビ。そして四季折々の錦帯橋。桜、鵜飼い、紅葉、雪景色。

自分の活動を通じて大好きな地元・岩国の魅力を発信していきたいです。

可能な限りイベントに参加し勉強させていただき、岩国でしか見られないもの、味わえないものを積極的にPRできればと思います。

 

 

【岩国市民のみなさまにメッセージをお願いいたします。】

初めまして。松林慎司と言います。俳優を目指して上京し、目標の一つでありました

意気込みを語ってくださった松林さん

地元・岩国市観光大使を務めさせていただくこととなりました。

2012年に岩国錦帯橋空港が開港し、僕が住んでいる東京と故郷の距離はぐっと縮まりました。

東京から700キロ離れた近い故郷。

たくさんの方々のお力添えのもと、恩返しできるよう、

そして「誰か知らないけど、何だか松林慎司を観光大使にして良かったな」

と思っていただけるよう務めてまいりますので、よろしくお願いします。

 

 

これからの松林慎司さんの益々の活躍に目が離せません!

皆さん、応援よろしくお願いします!!!

 

 

・岩国市観光大使に関する問い合わせ先
岩国市役所観光振興課
【所在地】〒740-8585 山口県岩国市今津町1丁目14-51
【TEL】0827‐29‐5116
【FAX】0827‐22‐2866

関連スポット・トピックス Spot of relation